アイソマーズ電子時計

 

子供騙しの様なものですが、本当の時計です。ただし計算機内蔵の時計が狂っていると、アイソマーズ電子時計は忠実にも計算機内蔵の時計どうりの狂った時間を表示しますので、計算機内蔵の時計の時間あわせが先決です。

 

使い方は、まずHPの最後にあるダウンロードのリンクを押すと、計算機のパネルにIsomerClockをいう題の本の形のアイコンが出てきます。そのアイコンをクリックすると時計が出現します。計算機を停止すると、その次に立ち上げた時、また本の形のアイコンをクリックしてください。

 

時計の上のほうに、Isomers Homepageと書いてありますが、これはHPへのリンクで、ここをクリックすると(モデムが繋がっているとしての話ですが)HPが開きます。

 

この時計は、JavaScriptの知識とeBookの技術を組み合わせてこしらえました。この時計も小さくしてありますが、ウェブページの一種です。