(A)

日本語ソフトの字体のテストをしています。   MS UI Mincho 9

(B)

日本語ソフトの字体のテストをしています。  MS UI Mincho 10

(C)

日本語ソフトの字体のテストをしています。  MS UI Mincho 12

 

(D)

日本語ソフトの字体のテストをしています。  MS Mincho 9

(E)

日本語ソフトの字体のテストをしています。  MS Mincho 10

(F)

日本語ソフトの字体のテストをしています。  MS Mincho 12

 

 

(G)

計算がどこまで信用できるかを        Simsun  9
(H)
計算がどこまで信用できるかを        Simsun  10
(I)
計算がどこまで信用できるかを   Simsun  12
(J)
計算がどこまで信用できるかを     Simsun  14

(K)

計算がどこまで信用できるかを    MS Mincho  12

(L)

計算がどこまで信用できるかを               MS Mincho  10

 

 

説明

こちら(中村)のOSと日本語のシステムが新しくなってから、漢字と仮名の大きさがそろわず読みずらいとの報告をうけました。こちらではどの場合にそれが起こり、またどのような対策をとればよいのか、分らないのです。その理由はこちらでみているのと、そちらで見られるものとが異なることがあるからです。

確かに、いただいたメールをMSWordにコピーしますと、文字の大小が起こります(GとH)が、それをウブページに変換すると、こちらでは大小の差が消えてしまいます。ところが厄介なことには、読者の方には、大小がこちらでは全くおこらない字体と大きさで起こるということのようです。そこでお願いですが、上のAからLまでをみていただき、どれで大小が起こっているかを知らせていただけますと、原因の追究と対策を生み出す上で参考になります。

中村