中村さん   (返信 6/13/03)に対して  伊藤英二 June 152003

 

「学期末の雑用?も終わり余裕ができておられる」ご様子を伺い、私も安心しています。

N法では、(1)の方法:「MSWord」に記事と写真とを編集して、メールに添付すれば、編集者がHTMLへの変換など行って頂けるとのこと、私たちにとってはやり易いと思います。

しかし、エクセル法は、罫線を気にしなければ、(印刷範囲を指定して、印刷しても罫線は出ない)位置決めが簡単であり、写真サイズの比較をやり易いので良い方法だと思います。

ところで、中村さんの文章の「まずXcelによる方法は、・・・」をクリックすると、私が下記でメールした「EXCELアルバム」作成方法が出てくるかと思ったのですが、「城南宮」の写真でした。アイソマーズの皆さんの参考になると思いますので、「アイソマーズ通信」に「エクセルアルバム」作成方法も載せて頂きたいと思います。

 

☆以下、前に送信したメールの一部をコピーします。(但し、EXCELをエクセルに換え、文末に謝意)

 

中村さん       伊藤英二(6-13-03)

(前の部分を省略)

「エクセルアルバム」作成方法

特徴:エクセルのソフトの知識があれば、作成・編集が比較的簡単。メールに添付して友達に見せられる。

 

1) エクセルの準備(必ずしもこれには限りません。私が、独断ですが、使い易いと思いました)

1 エクセルを開く。

2 「ファイル」→「ページ設定」→「ページ」タブ:A4、縦、拡大・縮小;100%。

「余白」タブ:上;1.5、下;0.5、左;0.5、右;0.5

3 エクセルシート:AU列まで、列の幅;4154行まで、行の高さ;15。(後で、タイトルなど大きいフォント使用時、20など)

 

2) 写真の準備

1 設計する:どの程度の大きさの写真をどのように配置するか、説明文をどのように入れるか。

2 写真のサイズ:大き過ぎると受送信に時間が掛かるので小さめにする。

  サイズ変更:写真編集用ソフト(例えば、「デジカメNinja2002」、Windows XPには伸縮もできる「ペイント」を内蔵)を使う。

例:A4縦ならば(300225p)サイズの写真を6枚載せられます。

 

3) エクセル画面の作成→「ファイルの完成」

1 1行目にタイトル。2行目以下に説明文。

2 添付したい場所にカーソルを合わせて、「挿入」→「図」→「ファイルから」で2)で準備した写真を挿入する。

3 空欄に説明文を入力する。

 

4) メールに3)で作成したファイルを「添付書類」にしてメール送信する。

 

作成に際して川崎兄に協力頂いたことを付言して感謝します。

 

以上