中村さん            伊藤英二(6-13-03)

 

別メールのように、「中村法アルバム」のトレース作品がうまく行かない例を送信しますので、チェックしてください。

添付する時、「N法アルバム:京都城南宮.files」は、「image004.jpg」など分解しないと添付できないのです。

そして、送信すると「Word」の画面の写真が消えてしまいます?

以上、問題点だけ送信します。ご多忙の時なので、お閑な時に見て頂ければ幸いです。

 

 

===============================================================

返信 6/13/03

 

伊藤さま

 

こちらは、学期末の雑用も終わり、今日は卒業式です。どうしてもガウンを着て出席しなければない時は別として、平生は出席しません。そんなわけで今朝はゆっくりと返事を書くことができます。

 

私の方法(N法と略します)にはすこし 無理があることに気がつきませんでした。それを克服する方法と、伊藤さんの使われたExelの方法について書きます。

 

まずXcelによる方法は、知りませんでした。出来上がりのファイルは写真内臓でありながら一個にまとまっており、嵩張らず扱い安そうですね。一つ欠点は罫線があるところとないところが出来ことでしょうか。

 

N法の困難は、イーメールで送るときに生じます。その理由は、xxx.htm    xxx-file (holder) の両方を送らなければなりませんが、holderを直接メールのattachmentとして送ることができません。その理由はメールでは個々のファイルは添付できますが、複数のファイルを含むホールダーは添付できないためです。

 

私自身がN法を用いるときは、ファイルの転送はFTP(ファイルトランスファープロトコール)のソフトによりxxx.htm    xxx-fileを計算機から他の計算機に移していますが、一般の方にはそれが通用しないことを忘れていました。

 

この問題を解決するためには、次の方法があります。

 

(1)HPに載せたい記事と写真を、MSWordを用いて編集し、xxx.doc としてsaveしメールに添付していただきますと、htmlへの変換は、受け取ってから行います。利点はxxx.docは絵や写真をすべて内蔵する一個のファイルなので、それだけを添付すれば十分です。欠点はファイルが嵩張り、写真が多いとメールの送り出しに時間がかかることでしょう。

 

(2)原稿がhtml形式になっている場合は、xxx-fileは無視し、そのファイルと、写真のjpegファイルを個々に送っていただくことでしょう。挿入はこちらでやります。

 

(3)そちらでftpになれておられるなら、こちらの計算機にログイン出来るようにユーザー名、パスワードなどを知らせ、ホールダーを送れるようにする。

 

この中で(1)が一番容易く、間違いの可能性が少ないようにおもいます。

 

さて、城南宮のアルバムの診断は、送ってくださったァイルのなかには、htmlとjpegのファイルがすべてありましたので、上記の(2)の方法で編集し、

HPに掲載しました。

 

説明不足のこと、分かりにくい点など、遠慮なく問い合わせてください。

 

中村