2003.9.17

西 村 三千男 記

連載「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第5回 「マンジャーレ、カンターレ、アモーレ」

 

Mangiare(食う)、Cantare(歌う)、Amore(愛する)」はイタリア人のモットー

を端的に表現する標語としてよく引用される。

この裏ワザにMangiare(食う)、Dormire(眠る)、Scopare」という名(迷)作が

あるらしい。最後の「Scopare?????」が曲者である。

 

  往年の名作映画「ローマの休日」はオードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックの

共演であったが、同名の日本版パロディーがかって存在した。10年以上も前のことで

ある。これはイタリア語ペラペラのニュースキャスターに扮する田村正和がローマ旅行

に来た安田成美を皇太子妃候補と誤解しながらスクーターで観光案内するラブコメディ

であった。ローマ名物の泥棒に始まり、トレビの泉、スペイン階段、真実の口など原作

と同様に名所旧跡を巡って旅情を誘う組立てである。

 

リストランテで食事をしながら田村キャスターが安田プリンセス候補(?)にイタリ

ア語を教えるシーンがあった。「イタリア人が人生で大切にしている事が3つある。第

1がマンジャーレ(食べること)、第2にドルミーレ(眠ること)」。生徒の安田はワ

インで少々酩酊気味になり、これを大声で復唱する。周囲のイタリア人客がこれに呼応

して「マンジャーレ、マンジャーレ、ドルミーレ、ドルミーレ」と盛り上がる。次に田

村が声をひそめて「第3にシュコパーレ(???)」と教えると安田がこれをも大声で

復唱してしまい、料理を運んで来たカメリエレが吃驚仰天して田村の上に料理をひっく

りかえし、周囲も呆れて大騒ぎになるのだった。

 

シュコパーレは私の乏しい語彙では「掃除」を意味し格別の意味は無かったが、辞書

で調べて初めて俗語としての意味を知った。

 

(以下次回)