京都城南宮(方除けの大社)

由緒:神功皇后が軍船にたてた「日月星」三光の神紋を当地に納めたことに始まる。

平安末期に白川上皇が賀茂川流域の水郷の当地を選び離宮を造営、院政を執った。

   更に熊野を初め物詣でにあたり「方除け」のための精進所にあてたことによる。

京都伏見区(近鉄・地下鉄の竹田駅の南西約1.5km)。

   

南面した朱塗りの鳥居              平安朝建築意匠に統一。

本年5月14日は小雨でした。           小雨に濡れて緑が映えていました。

   

神苑:楽水苑の5つある庭の中、        「源氏物語」に出てくる殆んど全ての植物

最初にある「春の山」。             100余種類が植栽され、植物名と物語を記した

左にある塀の外に「国道一号線」があります。  札が立てられています。

  

「いずれアヤメかカキツバタ」のたとえ通り

区別しにくいのがアイリス類。これはカキツバタです。