Aug.23,2003

 

前立腺肥大(武山さん解説に関連)

 

 医療、医療機器に関する権威武山さんの解説(日付不明?)に感じるところあり、私のわずかな知見をご披露します。                                      

 

昔から「目→歯→○」と言われるように、私も目は老眼鏡と遠視鏡が必要であり、歯はすべて自分の歯を残しているが、覆せたり、詰めたりの状態。 最後の○と前立腺とは意味が違うが、最近私も前立腺肥大に悩まされています。

 

 昼間は3~5時間間隔でも不便を感じていませんが、就眠時、特に3am頃から1時間毎くらいに尿意を催し、お手洗いに行くとチョロヨロとしか出ない。 但し私は不眠症の方で両方が関係しています。 尿意があって目が醒めるのと、目が醒めた時尿意を感じるのと重なっています。

 

 そこで病院へ行き造影検査(嫌な検査)で見ると、前立腺に締めつけられてその部分尿道が極端に細くなっている。 とりあえず、西洋薬と漢方薬とを1種ずつもらって飲んでいるが、これはあくまで対症療法で治癒するものではないとのこと。 そこで医者に内視鏡メスによる手術の副作用は何かと尋ねると

①手術の際「尿道を閉じる筋」を誤って切ると尿漏れの原因になるが自分にはその失敗はない。

②赤ちゃんが出来なくなる。 本当は可愛い女の子が欲しい(!!)のだが家内に言うとおおいにお叱りを受けた。(冗談、冗談)

 

 尚、最近はレーザーによる焼却処理は、万一細胞にガンがあった場合一緒に焼いてしまうので、やらないとか。そういった訳で、もう少し薬を続けて様子を見ることにします。(参考としてのガンマーカーのPSAは異常なし)

 

 この件は先輩格の郷田さんからもご意見をいただきました。

 

 不眠症については話が長くなるので又の機会にゆずります。

                                           川崎 幸雄

 

PS 蛇足ながら歯のイプラントについては、大沢さんが30年も前北海道大学時代インプラント開発の実験台として無料で実施されたことがありますから、その後の経緯を尋ねられたらよいと思います。  白内障手術については、術後焦点を何処に合わせるか充分打ち合わせることが大切だと経験者から聞いています。(手術時の麻酔法についても)