HPの乱れについて

(8/19/2004)

 

HP(2002号)が乱れることについて、西村さんから指摘がありました。検討しましたが、こちらで見る限りInternetExplorerで見てもNetscapeでみても、細かい編集の不備は見えても、おおきな乱れは見られないのです。

 

ではどういうことなのか考えてみますと、やはり2002年のHPのhtmlコードどこかに落ち度があるに違いないとおもいます。その欠陥がどのように影響するかは、見る人の使うブラウザーによって、非常に違ってくるとかんがえられます。こちらではInternetExplorerとNetscapeでチェックしますが、その新しい古いによっても違ってくるでしょう。日本では、こちらとはちっがったEditionを使っていると思われますし、またその他のブラウザーをつかっている人もあるでしょう。InternetExplorerは非常に寛容性の高いブラウザーで、しかもMSWordはおなじ会社の製品ですから、相性もよいのでしょう。少々MSWordがいいかげんなことをやっていても、もんだいなく表示すると考えられます。

 

こちらで、どのように乱れるのか把握できれば、直しようがあるとおもいます。どこの何行目のなんの言葉がどうなったとか、もう少しこまかい情報をいただければ、検討が進むとおもいます。あるいは、あとで書きますように乱れたページを絵として送ってくだされば最良です。

 

もう一つ、2002号の乱れたページを観たあとに、2004号を開くと、これも同様に乱れると指摘されました件。このことは、2002号のhtmlに変なところがあることは示唆しています。htmlでは編集コマンドを使ったあと、かならずそれをcloseする、あるいはカンセルするコマンドを使うことが原則ですが、MSの製品ではそこがいい加減で、寛容なだけに、closeするコマンドがなくても、ページがはしるのです。ところが次のサイトにいっても、そのコマンドがまだ生きていて作用をするのです。

 

このことは、色や活字の大きさの指定で何度か経験したことがあります。

 

前にもかきましたように、htmlを全部自分で書く場合は、これを読み直せば間違いも見つかりますが、日本語の場合は不可能ですから、MSWordまかせになり、特に番号つき項目ならべを使うと、まったく勝手なでたらめをやってくれるので、このようなことになるのでしょう。

 

読者のほうで乱れを発見されたとき、そのページをそのままみせていただけるとよいのですが、ブラウザーの内容全部をjpgのgraphにしてsaveし、emailのattachementとして送っていただくのも一法かも知れません。

 

HP全部を絵としてコピーするには、HPを開きAltキーとPrintScreenキーを同時に押す。すぐにMSWordかPaintを開きペーストする。MSWordのばあいにはそのままattachementとしてemailとしておくれます。Paintのばあいは、jpgとしてsaveすればattachementにできます。

 

よろしく。中村