2004.4.28

西 村 三千男 記

ドイツ化学史の旅・余録(その1)

 

伊藤一男さんが来年の「アイソマーズドイツ化学史の旅」に備えてお骨折り下さった

山岡望著「化学史談」の抄録をプリントアウトして小冊子に製本しました。

化学史談はT〜[と別冊の合計9巻ですが、山岡先生の化学史関係の著作は下表の通り

他にも多数あります。備考欄のページ数を参照すれば伊藤さんが短時日の間にいかに

膨大なページを読破されたかを想像出来ます。もちろん全てが絶版となっています。

内容を把握するには伊藤さんの抄録で充分ですが、旅行の記念に一冊だけ古本ででも

購入して手許に置きたいと思われるならNo.12「化学史窓」か13「続 化学史窓」

がお勧めです。先生ご自身が旅に出て、ご自分の足で確認し、ご自分で撮影された写真

が多数掲載されています。またこの機会に一冊だけ原典を読んでおくとすればNo.14

「化学史筆」がお勧めです。化学史著作の集大成の他に、幾つかの講演の要録や雑誌に

掲載された随想や対談も含まれています。

 

山岡望化学史著作リスト

No.

表題

初版年

出版社

版、ページ数、備考

 1

化学史伝

1927

裳華房

菊版

 2

化学史談 T

ペーターグリースの生涯

1951

内田老鶴

圃新社

B6, 320

 3

     U

ギーセンの化学教室

1952

同上

B6, 442

 4

     V

ブンゼンの88年

1954

同上

B6, 312

 5

     W

ブンゼンの88夜

1955

同上

B6, 344

 6

     X

ベンゼン祭

1958

同上

B6, 344

 7

     Y

化学者の旅行日記

1959

同上

B6, 376

 8

     Z

リービッヒ・ウェーラー往復書簡

ギーセン時代

1966

同上

B6, 498

 9

     [

リービッヒ・ウェーラー往復書簡

ミュンヘン時代

1966

同上

B6, 466

10

別冊

総索引と増補

1970

同上

B6, 430

11

化学史伝(脚注版)

1968

同上

菊版、 520 脚注付き復刻

12

化学史窓

ヨーロッパ旅行のアルバム

1971

同上

四六版、400

13

続 化学史窓

リービッヒのアルバム

1973

同上

四六版、412

14

化学史筆

1976

同上

A5, 450

15

六稜史筆

1975

同上

A5, 350

16

化学史塵

1978

同上

日本化学会創立100周年

慶祝出版