2004.6.17

西 村 三千男 記

続「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第3回 パルマ再訪〜「美味しい二皿」の写真

 

去る5月後半、恒例のヨーロッパ旅行(オランダ、イタリア、ドイツ)に出かけた。

今回、イタリアでパルマを再訪したのは2つの理由からであった。

第一の理由は前回の訪問(2002年10月)で街と公園と食とに魅了されたこと。

ミラノに近い(鉄道で時間距離70〜80分)ことから、その時から再訪の機会がある

だろうと予感してもいた。

第二の理由は昨秋、日テレの旅番組「ルネッサンス〜時空の旅人〜パルマ物語」が放

映されてパルマ大聖堂のコレッジョ作の天井フレスコ画を絶賛したこと。DVDに録画

して繰り返し鑑賞した。旅人、沢口靖子が旅人を演じて、この画を見上げて感動で立ち

すくみ、涙を流す場面までやってくれた。前回訪問時に格別の感動を味わっていないの

でもう一度確認してみたくなった。

 

 5月下旬の日曜日の快晴の中で公園も、街も、大聖堂も、リストランテも前回以上に

素敵であった。

 前回と同じ場所(ガリバルディ広場の Gran Café Orientale)をリピートしたランチ

から「美味しい2皿」の写真をご覧に入れよう。

 

1枚目(DSC01432A.JPG):「パルマ生ハムとメロン(8.0ユーロ)」、

 

2枚目 (DSC01433A.JPG) :「パルマ生ハムと洋ナシ(9.5ユーロ)」

 

再々訪を予感しつつパルマを後にした。

 

                             (以下次回)