2004.7.7

西 村 三千男 記

続「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第5回 「グラドル」

 

 卒爾ながら皆さんは「グラドル」をご存知か?ご存知なら相当に情報通である。斯

く云う私は全く知らなかった。受け売りすると「グラビアアイドル」の略称で、「プ

レイボーイ」等の雑誌のグラビアに豊乳とか爆乳とかで半裸を売モノにするモデル達

のことだそうだ。先ずグラビアに半裸で登場させて、人気が出ればそれから演技力や

内面的な教養を付けさせ、外面も一層磨きをかける。「段々と衣装を脱がせる」ので

はなく「段々と衣装を着せてゆく」のが特長とか。プロダクションにとっては初期投

資が少なくて、ローリスク・ハイリターンの商品開発であるらしい。

 

 数年前のNHKテレビイタリア語講座の生徒役Y嬢が番組に登場して数ヶ月でその

グラドルに華々しくデビューしてしまった。大阪出身のごくごく普通のお嬢さんだと

思っていたのに、急きょその筋のスターになってしまった。NHKの担当は困惑した

であろうが、私もビックリ仰天した。

 

 NHKの語学講座はラジオも、テレビも、何語でも4月開講時にはテキストが何倍

も売れるが、2〜3ヶ月でギブアップする人が多く出るクセがあるそうだ。NHKは

何とか受講を継続させようと年々種々工夫している。オーソドックスにはファンクラ

ブを作り、講師と受講者の集いを企画する等である。ウワサによればその年の工夫は

フェロモン作戦とかで各語のテレビ講座生徒役にTV画面からフェロモンを発散する

様な女性を選んだのだそうである。男性の受講者達をお色気で絡めとる作戦である。

私は開講当初はY嬢にフェロモンを感ずることは無かったけれど、グラドルスターに

なって電車内の雑誌の中吊り広告に大胆なポーズが頻繁に出るようになってからは、

何だか広告の彼女を正視するのが眩しく、講座を視聴するのも気恥ずかしく思えた。

 

 最近は売れなくなったのか、それとも彼女の私生活環境に変化があったのか、中吊

り広告にY嬢を見かけることはメッキリ少なくなった。妙に彼女が懐かしい今日この

頃である。

 

                             (以下次回)