西村さんが森山さんに会われたとき聞かれた薬草の話を要約していただきました。

非常に興味深いので、掲載させていただきます。西村さんは、「記憶が曖昧で」と謙遜

されていますが、非常に参考になりました。ヨーロッパでのブルーベリーはビルベリーとして

知られています。ビルベリーはブルーベリーの一種ですが、ヨーロッパから蒙古にかけて

自生しているがアメリカ大陸にはないと報告されていますが、より詳しい文献が見当たらず、

森山さんにきいて見たいことの一つです。中村

 

 

中村さん

6/3に森山さんからハーブに関して耳学問した内容を
お伝えする約束でした。 かなり詳しいお話を承ったのですが、
記憶が曖昧でとてもHPには書けません。
森山さんに執筆、投稿を勧誘してみましょう。
覚えていることだけを、断片的に、概略を下記します。

1.ブルーベリー
 アントシアニンが視力維持、眼の健康に有効とされているが
 ブルーベリーの品種によりアントシアニンのタイプが異なり
 視力維持への効果もマチマチである。
 米国産の果実の粒が大きくて、果肉の白いものは効果が少ない。
 野生種、北欧種の小粒で果肉の紫色のものが効果が大きい。

2.高麗ニンジン
 根に含まれるサポニンと、ヒゲ根に含まれるサポニンではタイプが
 異なり、生理活性は逆効果である。
 即ち、根のサポニンは強壮効果があるのに、ヒゲ根のサポニンは
 鎮静効果を示す。バランスよく摂取することが肝要である。
 生薬でもこの原理を無視した無造作な製品が出回っている。

3.カモミール
 マジメニ抽出して、1日4回飲むと胃炎を治癒する効果が期待出来る。
--------------------------------
西 村 三千男