2005.5.28

西 村 三千男 記

 

パソコン〜この腹立たしきもの〜意外な顛末

 

増設したメインメモリーの不調から片肺運転していた私のパソコンが、昨日いとも簡単

に修理完了した。6月のアイソマーズの「ドイツ化学史の旅」の留守中にメーカー修理を

依頼する作戦であったが、もうその必要はない。次期OSの MS Windows Long Horn が発

売される2006年クリスマスセールの時迄持ちこたえて欲しいと願っている。

 

 意外な顛末は以下の通りである。トラブルの原因は、メインメモリーの増設コネクター

周辺にあると絞り込まれていた。ならば元々のメインメモリーのコネクターに256MB

のRAMをセット出来れば一件落着かとド素人の私は考えた。ソニー VAIO のサポートに

相談したが、設計上それは無理だと否定された。

 

しかしPCに詳しい友人が(株)バッファローのHP上に上記の「ド素人の対処法」が

可能であることを見つけてくれた。その友人に¥12,390.で256MBのRAMを

調達して貰い、祈るような気持ちで差し替えたらトラブル以前の状態へ復旧した。

 

                                 (おわり)