200

西村 三千男 記

続々「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第5話 サッカー中田英寿選手のイタリア便り

 

サッカーの中田英寿選手は流ちょうなイタリア語を話す。高校時代から、イタリアで

サッカーをやる夢を抱き、イタリア語会話を訓練し続けた。夢を実現して2000年に

遂にイタリアに渡った。最初のローマからパルマへ移籍した時期2001年央からイタ

リアを離れて英国へ移籍する2005年央までの約4年間、パルマ/ボローニャ/フィ

レンツェ/モデナ等の魅力を丁寧にオフィシアル・ホームページ上のイタリア通信で紹

介している。

 

 例えば、この連載の前回テーマ「バルサミコ酢」についても中田HPは詳しく2回も

採り上げている。醸造元の工場ルポも含めて、バルサミコ酢の製造法、歴史、食文化史

的背景を解説している。

 

ホームページ・アドレス <http://www.nakata.net/jp/column/italywalk> を開き、末

尾のバックナンバーのボタンをクリックすると、コラムNo.1〜57のリストが現れる。

その No.31は「酢の王様『バルサミコ酢』」、No.44は「モデナへでかけよう」であ

る。

 

総じて、JTBのガイドブック等よりも遙かに実践的である。この地域のホテル、グ

ルメ、ショッピングスポット等を足で調べた情報が満載。活きた情報を、ヒデが自分の

言葉でフアンに語りかける調子で紹介している。HPを実際に制作しているのは「ヒデ

支援プロジェクトチーム」である。

 

 私はサッカーフアンでも、中田英寿フアンでもない。パルマ、モデナ等をネット検索

していて偶然ヒットしたのである。

 

                       (以下次回)