200

西村 三千男 記

 

続々「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第10話 laccesso senza barriere

 

「バリアフリー」をイタリア語ではこう表現する。TVイタリア語講座で昨年の或る日

イタリア人の講師陣(ホステス+ホスト)がこれを話題にとりあげた。

 

彼女と彼の論旨は、当HP2005年号に掲載の拙稿「ヨーロッパ鉄道のバリアフリー

化」の中で私が述べたことと大略同じであった。

 

 次の通り要約出来るが、第3項が日本人の要反省点である。

 

1.東京の交通バリアフリー化は急ピッチに進んでいて素晴らしい。

2.それにひきかえ、イタリアでは掛け声ばかりで実態は余り捗っていない。

3.イタリアでは「大きな荷物で難儀している老婦人」や「車椅子の人」には、

周囲の人々が、必ず、頼まれなくても、自発的に支援する。

東京では同様の場面で、頼まれれば支援するが、頼まれないと支援しない傾向にある。

 

                       (以下次回)