2006.1.23

西 村 三千男 記

 

ポータブルHDD〜その1(バックアップの強い味方)

 

前回ご報告した通り、私のパソコンは突然破損したが、パニックにならずに済んだ訳

〜「不幸中の幸い」があった。丁度ポータブルハードディスクドライブ(HDD)を購入

して試運転中であった。試行錯誤的にコピーしていたメールアドレス帳その他のファイ

ルが即座に役立ったのである。それとは別に、家内のデジカメの全データは故障直前に

CD−RWに完全コピーしたばかりであった。

 

ポータブルHDDは信じられないくらい安価に購入出来るようになった。パソコン内

蔵のHDD内のデータを日常的にバックアップコピーしようと、昨年10月に家電量販

店で安売りの目玉商品として山積みされた中から1台を購入した。容量40GBで価格

は¥11,800.であった。

 

パソコンが或る日突然故障するのはハードディスクドライブ(HDD)のクラッシュが

一般的であると言われる。そんな時にパニックにならないように、パワーユーザーは日

頃から大事なデータはバックアップコピーしているようだ。どこへコピーするか、その

コピー先が問題である。HDD内のデータをCDやDVDに毎週バックアップするのは

そんなに簡単ではない。外付けのHDDに日常的にダブル化するのも初心者にとっては

安直ではない。そこへ安価なポータブルHDDが登場したのである。これは福音である

として飛びついたのである。

 

 買って帰って試運転すると、画像データも文章データもスイスイとコピー操作出来て

快適であった。メールのアドレス帳もどうにかコピー出来た。しかし、もう一つ肝心の

送受信メールファイルが容易にはコピー出来ないのである。詳しい友人に操作方法を教

示して貰う約束していたが、その約束を実行する前に、パソコンの電源ジャックが破損

してしまった。

 

上述の通り、幸いにも今のところ破損した Sony VAIO を修理しなくても別段困らない

状況にある。

 

                       (以下次回)