「ケンタとアヤの近況」  中村省一郎  (5-29-2007)

ケンタとアヤは元気よく成長しているようです。ケンタは昆虫や恐竜の名を

良く覚えていて、絵を見ながらすらすら名を言うのが得意です。最近は

「じゅげむじゅげむ...」を全部覚えてしまい、大人をおどろかせました。

今度会ったら、「じゅげむじゅげむ...」を英語でどう言うのか聞いて

みようと思っています。どんな無茶な質問をしても、なにか答えが

返ってくるので、つい無理難題をもちかけがちです。

 

Skypeで、遠方からでもお互いに顔を見ながら話ができ、孫の様子が

よく分かります・

 

最近写真をみていて面白いのはアヤです。ここにお見せするのは

2007年3月、アヤがほぼ1年6ヶ月の時の写真です。1月ころ自由に

歩けるようになったばかりですが、3月には吊り輪にぶら下がって、

大人を驚かせました。まだ片言しか話せませんが、本人は赤子扱いされる

ことを嫌います。たとえば食事など、赤ん坊用に小さく切った食べ物には

手をつけないので、大人と同じように盛り付けておかないといけないのだ

そうです。買い物を玄関から台所に運ぶのを手伝うのが大好きです。

台所仕事もしたくて仕方ないらしいのですが、写真ではおもちゃを水で

洗っているだけ。おてんばで、手足や顔に傷が絶えません。7月には一家

そろってコロンバスに来ます。この小さなアヤに何をどう手伝って

もらったらよいのか、頭を悩ましています。