2007.7.12

西村 三千男 記

再編「ポコポコ・イタリアーノ」

 

第4話 素っかん貧、空回り、かっぽれ団十郎

 

何時、何処で、誰から聞いたジョークか、または活字で読んだものか忘れてしまった

が、リストランテでパスタを注文する際に

「素っかん貧(スカンピ)の空回り(カラマリ)、

かっぽれ団十郎(カッペリーニドアンジェロ)」

と日本語で言うとちゃんと通じると言われていた。

 

そのままを試してみたことはなかったが、その昔駐在員時代にイタリアで1人で夕食

する際に、これを連想しながら好んで注文した一皿は実はパスタではなく

fritto misto すかんぴん(scampie 空回り(calamari)」

であった。これで手長エビとイカリングのミックスフライが出てきた。

一方の「かっぽれ団十郎」は作り話っぽくて、ついに試す勇気が出なかった。

 

英語ではこれに似たジョークは数々ありそうだ。

West Kensington =上杉謙信」

Sightseeing 10 days =斉藤寝具店でーす」など。

 

(以下次回)

 

蛇足:

本稿を綴りながら、本HP2004年号の武山さんのサルツブルグ紀行を思い出す。

「ザルツブルグのホテルで『モーツァルト』と注文するとオムレツが出て来る?」お話

を紹介されていたが、ここで述べた趣旨とは全然違う単なる連想ですな。