Hyperlink の付け方   中村省一郎  6-6-2008

 

ウェブサイトを開くと、語彙、句、節、写真などにリンクがつていて、その上をクリックすると、新しいウェブサイトが現れるようになっているのをご存知でしょう。たとえば、アイソマーズ ウェブサイト 2008 のごとく。Hyperlinkをクリックすると、新しいウィンドウがあらわれてそこにウェブサイトがでる場合と、現在のサイトが新しいウェブサイトに入れ替わる場合との二つの場合があります。このように一つのサイトから別のサイトに接続することを、正式にはハイパーリンクとよびます。

 

MSWordの中で、ハイパーリンクを文章の意図した部分につけるには:

(1)まずその部分にマウスでハイライトします。

(2)MSWordの窓の上のほう3段目くらいに次の図のごとく

 

 

緑色(あるいはブルー)で、鎖のマークになったアイコンがあるのを見つけてください(上では?マークの二つ左)。ただし、ここに並んでいるマークは計算機によってすべて異なり、もし今までこのマークを使ったことがなければ、隠れていて現在は見えていないかも知れません。そのときは、一番右を見ると下向きの小さなマークがあります(次図参照)。

 

 

そこをクリックすると、これまで使っていなかったようなまーくが多く現れ、その中に必ず見つかるはずです。そのマークの上にマウスポインターを近ずくるとInset Hyperlinkという説明がでるはずです。

 

(3)このアイコンをHyperlink Icon、あるいはHIと呼びましょう。HIをクリックしてください。小さな箱がとびだします(次図参照)。

 

 

 

この箱の下のほうに、Addressという欄が見つかります。そこへ、URLを書き入れるか、コピーしてください。それから、Enterキーを押すと、OKの文字が浮き出てくるので、そこをクリック。ここでこの箱は消え、先ほどハイライトしたところは、色が変わり、アンダーラインがつき、Hyperlink が完了します。

 

(4)ただし、このままでは、今見ているページが消えて、そこへリンクした先のページがあらわれ不便なこともあります。リンクした先のページを別のウィンドウに出すにはInsert Hyperlinkの箱でOKを押す前に、Target Frameをクリックして、そこでNew Frameを選択をしてから、OKしてください。

 

HyperlinkはURLだけでなく、計算機の中のほかのdocumentにでも出来ます。それにはInsert Hyperlinkの箱にでてくるファイル名の一つをクリックして、OKにすればよろしい。暇なときに練習してみてください。

 

最後に、(3)でおこなうURLの書入れでは、URLはどんなに長くても、URLは見えないところに安全に隠されますので、長いURLを直接Wordに書き込むと起こるような不都合はなくなります。