アイソマーズ関東地区の集まり    武山高之   Fri, 21 Mar 2008

 

(写真1 神田学士会館にて)

(拡大は写真をクリック。以下同様)

 3月10日、神田の学士会館にアイソマーズ12名が集まりました。みなさん、年齢相応に少々はガタも来ていますが、総じて元気です。出席できなかった仲間も仕事に忙しいということで、問題は無さそうです。

 皆さんの発言から、近況を纏めてみました。写真と一緒にどうぞ。病気の話はお互いに参考になります。質問があれば、ご本人にどうぞ。

 

(写真2 松本さんと武山さん)

松本

 血圧が高目ですが、健康。特許の翻訳の仕事を続けています。週に3回、市原から東京に通っています。趣味は囲碁3段。

武山 高之

 一昨年の京都の総会のときは、家内が心筋梗塞を起こし、急に欠席となりました。その後、順調に快復し、昨年9月には藤牧・西村・伊藤・木下ご夫妻と「ドイツ化学史の旅」に参加できました。

私は定期健診で胃および大腸の精密検査が必要になっていますが、まずは健康です。地域の仲間とホームページを開き、地域史などをまとめています。

 

(写真3 衣笠さんと伊藤さん)

衣笠

 地域のNPOなどをやっていましたが、今は中断。60702 の畠を借りて、百姓をしています。

家内と一緒に、オーストラリアのパース・メルボルン、マレーシアのキャメロンハイランド、アメリカ西海岸などのロングステイやトルコ・モロッコなどの海外旅行を楽しんでいます。

伊藤 一男

 孫が5人になりました。最近、検査で前立腺癌が見つかりました。急いで手術をしろとも言われず、現在は共存共栄状態です。

我孫子の市民サークルで活躍中です。我孫子は大正と昭和の初期に、多くの著名人が集まった所。郷土史の研究に精を出しています。

 

(写真4 近藤さんと藤井さん)

 

近藤

 越中島の高層マンションの22階に住んでいます。昨年11月、胸がドキドキするので、ホルター心電図をとりましたが、少々不整脈があるが、大丈夫でした。

先週、ゴミ捨てに行く途中、ギックリ腰に。コルセットをはめ、様子を見ましたが、痛みが広がり、医者も変えました。整体院・カイロプラスティック・マッサージ・按摩と試しました。結局、近代医学よりも按摩・マッサージが効き目が出ましたが、続けないとまた元に戻るようです。ご参考に。運動は70歳から始めた弓道、プールの水中エクササイズに励んでいます。

藤井 弘保

 元気です。小学校・高校・教養部・アイソマーズの同窓会の世話に忙しく、動いています。

神戸にいる母に認知症が出て、家内が東京‐神戸を往復しています。

 

(写真5 山本さんと永岡さん) 

山本 經二

 日常は、仕事はせずに、本を読む毎日です。外出は専ら家内です。

最近読んだ本で、印象に残っているのは、『ダビンチ・コード』、『生物と無生物のあいだ』、『ポアンカレー予測』、『数独』。

感心しないのは芥川賞。まったく評価しません。

永岡 宏一

 囲碁3段。墓を作りました。死んだ後の証に。これは自己満足。数十年前に開発したアクリルエマルジョンがヨーロッパとアメリカで塗料として売れています。これも自己満足しています。

健康上の問題は肥満気味ということだけです。毎日、体重を計っています。減らす努力は家内に任せています。健康で長生きがいい。あと6年は行きたいと思います。

 

(写真6 山内さんと三鍋さん) 

山内 敏行

 会社の仲間と学童保育のボランティアをしています。子供を教えるのは中々骨が折れますが、物事に熱中させると、良くなってきます。『もし、世界が100人の村だったら』をテキストにして。

 私も20年来の前立腺肥大。電気メスで削る処置をしましたら、症状が改善しました。ついでに腹の調子も良くなりました。ところが削った組織も生検で12箇所のうち1ヵ所に、癌が見つかりました。暫くは放っておいても良いとのこと。PSA検査は2,3ヶ月に1度しています。

 先日、自転車で転び、腰椎を痛めました。リハビリ中ですが、長島さんの「無理をしないとダメ」という話に感銘を受け、1、2週間前から動きが悪い右足を動かすように努力しています。

 

三鍋 輝雄

 男の孫6人。晴れた日はテニスにゴルフと運動に励んでいます。頭は使わないのが方針。メールはなく、面倒なことはしません。

老人病として、前立腺癌が疑われていますが、ただ今検査中です。

 

(写真7 藤牧さんと西村さん)

藤牧

 孫は2人です。10年来通風と共存しています。いい薬もあるようですが、断固として飲まない。酒は飲んでいます。痛さは1,2日ほど続きますが、5日もすれば直ります。

 人の研究成果を世に出すような技術移転の走り使いの仕事を続けています。これは仕事でもありますが、皆さんがいろんな趣味を楽しんでおられるのと同じような、楽しみでもあります。 

 

西村 三千男

 将棋3段。仕事はせずに、稼ぎはゼロ。毎週どこかの会合に出ています。楽しみは東京工大聴講生になって、物理化学の勉強をすることです。学生証が貰えるのも、メリットです。先日は山中伸弥教授の「iPS」の講演も学生証で只になりました。

武山さんの奥さまの心筋梗塞入院記のエッセイは参考になりますので、皆さまに送ってください。