どの油絵も傑作です。絵を描くというのは実にすばらしいことですね。三番目の油絵のハンサムな科学者は武山さんの若いときの顔のようにも思えますが、気のせいでしょうか。実験器具がこわれると、船坂教授から決まったように「君!こわしたと言いたまい!」といわれながら化学実験をおこなった学生時代がなつかしく思いだされます。 中村