07年11月関西アイソマーズ飲み会報告   2007−12−28   伊藤英二   

 

前回9月13日は体調不良などの理由で出席者は7名でしたが、今回11月21日は定例

メンバーから(川崎さんを除く)11名が元気に参加しました。写真5枚を見てください。

折から御堂筋の銀杏並木はまだ黄色と緑色のままのものが混じっていました。

なお、次回新年会は1月24日(木曜日)午後5時から、備後町クラブです。

 

当日の話題を順不同ですが紹介いたします。

 

木下さん:ドイツ化学史の旅;パート2の報告。

 武山さんの報告書をプリントして披露(パート1、2を写真中心にまとめたもの)

 

川端さん:関西シティフィルハーモニー交響楽団の定期演奏会準備など。

 次回;1月20日、池田市民文化会館

  曲目;チャイコフスキー4番交響曲、ワグナー・歌劇「タンホイザー」ハイライト

 

宿本さん:この例会の2日後、11月23日「六甲全山縦走大会」に参加し、完走を目標

にすると意気込みを語った。(別紙、投稿を参照されたし)

 

内本さん:生活の5分の1が滋賀県朽木村での野菜作り。今年は天候不順。11月は大阪、

京都で雨が少なく(例年比30%)、滋賀県を含む日本海側は多雨(130%)であった。

内本農園では、今年万願寺トウガラシと里芋が豊作。ブロッコリは不作。

 

その他、「政治と金の問題」、「パソコンは5年が寿命であり、普段のデータのバックアップ

が必要」、「健康問題」など。                    

 

付録:例年より色づきが遅い御堂筋の銀杏並木。午後3時40分頃       以上