最近の米国政治風刺漫画    中村省一郎 5-11-08

 

低脳で国民無視のブッシュ大統領の政治を批判。

 

いまや米国では消費者物資の製造業はほとんどなく、

中国産の輸入に頼っている。その中国をボイコットとは?

 

 

 

 

クリントン大統領時代、ヒラリーはボスニアを訪問した。

最近の選挙演説でそのときのことを、「空港でも弾の下

をくぐって...」と話したが、報道陣がいち早く、空港で

平和ににこやかに飛行機を降りたひらりーの写真を取り出

して報道したので信用を落とした。

 

 

沈みつつある船は、米国の産業と経済を象徴している。

 

 

オバマは寄付によるふんだんな選挙資金があるのに

クリントンは選挙資金に自費を使い苦しんでいる。

 

 

 

 

ペンシルバニア州予備選挙でクリントンに大破して

しょげているオバマ

 

ヒラリーの選挙運動は負けという印象。

 

 

イラク戦争は迷路中の迷路。

 

 

誰がなんと言おうと、イラク戦争は終わりだという

印象を与えようとしている。

 

 

コロンバスを基地とする航空会社スカイバスは4月

中旬、各地ゆきの朝の一便が一斉に飛び出した後で

破産の宣言をした。乗客は飛行機の中でそれを知らされ、

帰りの便はすべて取り消しとなり、払い戻しもなかった。