帰宅

 

ヨーロッパから帰るときは西に飛ばなくてはならないことで未だに少し戸惑う。それでも飛行機がニューヨクに近ずくと、やれやれ帰ってきたと思った。

 

乗り換えはニューワーク空港であった。ニュージャーシー州にあるがニューヨーク市に近くニューヨーク市内圏とおなじである。降りてみると、コロンバス行きの便が取り消しになっていて、クリーブランド周りにされてしまった。出発まで4時間も待たされたうえ、クリーブランドでもう一度乗り換えなければならない。

 

空腹になってきたので、食べ物を見て歩いたら、肉団子入りのスパゲッテイを売っていた。1人分買うと、サラダと飲み物がついて10ドル。いつもなら、これでも高いと思うが、このときは格別安く思えた。ヨーロッパならこの3倍はするだろう。中身はずっしりと重い。余分に皿を一枚もらって、待合室で分けて食べたのだが、塩辛すぎもせず、二人でも余るくらいあり、これまでまずいまずいと思っていたアメリカの食べものがこんなに旨いと思ったことは初めてであった。

 

帰宅したのは、夜かなり遅かった。翌朝起きてみると、留守にしている間に庭中の花が一斉に満開になっていて、ヨーロッパではこんなに花の多い庭を見なかったし、我家も悪くなかった。