ロシアのアル中の話は聞いてはいましたが、ものすごい数ですね。こういう社会現象はなかなか手のうちようがないのでしょう。大勢の酔っ払いのロシア人たちが「いーじゃないの、アルコールで気分よく生きられるんだから」とつぶやきながら、ついウォッカのビンの蓋を開けてしまうのではないでしょうか。

 

それから、禁酒にして買わせないようにした方が密造酒が盛んになり、密造酒のほうが税金がかからず、ずっと安いから、その分だけ余計に消費するのではないかとも考えられます。しかし解禁にしたところで、砂糖から味のない酒を作ってそれでアル中になるなら(そんな安い酒はほかにないわけで)同じことかも知れませんね。  中村