2009.11.11

西村 三千男 記

 

「森山昇さんとランチョンミーティング」報告

 

11月11日(水)に学士会館・中華レストラン(紅楼夢)で、ドイツから出張来日

中の森山昇さんを囲んで関東アイソマーズのランチョンミーティングを行いました。

 

出席者は次の6名でした。

森山昇さん、伊藤(一)さん、近藤さん、三鍋さん、山本さん、西村。

 

工化第5講座出身が3名(森山、近藤、三鍋)でしたが、森山さん/三鍋さんは数

十年振りの再会。森山さんの記憶によれば、数十年前に東京/大阪間の新幹線の車中

で偶然出会って以来だという。

 

森山さんの近況。

        デュッセルドルフでコンサルタント業を継続中。

        来年中にデュッセルドルフを引払い、夫人が病気療養されているハンガリーへ

引っ越す予定。

        ハンガリーでもコンサルタントの仕事が続く。

        ラテン語の勉強とヨーロッパ中世史の研究は続けている。

京大から文学博士号を取得するのが念願であるが多忙のため延び延びなっている。

        京大柔道部の仲間のヨーロッパ旅行では現地でアレンジし、参加してもいる。

        アイソマーズの仲間がハンガリー、トスカーナへ旅行する場合も同様に協力したい。

 

その他の話題

        山本さんが最近の怪しげなサプリメントのCMには何らかの警告が必要だと力説。

        各位から同調する卓見が続々。

        近藤さん「だけど、DHAEPAは常用しているよ」

(陰の声:近藤さんが相模中研所長当時の所員の発明でもある)

        森山さん「サプリメントではないが、前立腺ガンの人にはカボチャの種のエキス、

ノコギリ椰子のエキスが有効だ」

        山本さん「デュポンのR&Dを書いた英書(Science and Corporate Strategy)」紹介。

        近藤さん「ドイツ(メッセルピット?)で発掘された類人猿の化石の書物」紹介。

 

と話題はドンドン高級な方へと、盛り上がりました。(写真2枚 は山本さんの提供)

 

 

 以上