「感想」

 

アイソマーズ通信に719日付け掲載された、「天文に詳しい方はいませんか」を見て全く同感しました。

 

ハッブル望遠鏡で得られた、素晴らしい宇宙の光景の数々を紹介して下さったのは、貴兄のご親切というものでしょう。良い説明が得られましたら、また掲載して下さい。

 

書き出しのところで、19697月にアポロ11号による、アームストロング、オルドリンの月面到着という壮挙を、未だに疑う頑固な人々がいるのだそうです。レイチェル・カ-ソンを言うまでもなく、現在の地球環境変化の問題にしても、何事にも反対する人はいるものです。

 

当時、ポストドクとしてMIT化学科に留学して11ケ月目でした。そろそろ帰国する時期が迫っていた私には,この壮挙は、ことさら印象深い出来事でした。二人の宇宙飛行士が月面探査をしている間、月面遥か上を周回する宇宙船に居残っていた、勇気あるもう一人のクルーの名をすぐに言える人は少ないでしょう。 あの夜は、MITのキャンパスのほぼ中心に聳え建っている、Geography Buildingの窓を使って、「11」の明かりが終夜灯っていたことを、今も鮮やかに思い出します。

 

                                                      山本經二