鋸椰子とは?

 

日本語で鋸椰子に関して検索してみると、サプルメントの広告ばかりで植物に関する情報はなにも出てこない。鋸椰子を和英辞典で調べたがでていない。そこで直訳してsaw palmとして検索すると英語の記事が出始めた。結局saw palmettoとしてよく知られている植物である。Palmettoなら南カロライナ州のあだ名でもあるし、各地で地名によく使われているので親しみのある名前でもある。

 

Phyllis A. Balch著のHerbal Healing という本で何年も前にpalmettoの薬用効果を読んだ記憶があった。しかしもう一度その本を取り出して読み直してみると、saw palmettoのことで、それなら内容もかなり覚えている。この本によると、(1)その実を女性が食べると乳房を大きくし、またメンスの苦痛に効く、(2)男性には、性欲の増進、性器筋肉の増強、(3)前立腺がんの治療、に役立つと書いてある。男性にも女性にも役立ちそうだ。

 

鋸椰子の実の味に関しては賛否両論があるようで、バニラのような匂いがあるともいわれが、まずくて食べられないという意見と、旨いという意見にわかれる。サプルメントにしたら、おそらく味はなくなるであろう。

 

Palmettoは椰子の一種で大きい木になるsabal palmetto

 

    (左はsabal palmetto)

 

と背の低いsaw palmetto

 

See full size image   (左はsaw palmetto)

 

の二種がある。どちらもカロライナ州からメキシコ湾に面する南部の州の海岸に近いところに生える。saw palmettoにsawと言う字がつくのは個々の葉の片側が鋸のように細かいぎざぎざの形になっているためである。(上の写真はhttp://images.google.com/images?q=palmetto&rls=com.microsoft:*:IE-SearchBox&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLL_en&um=1&ie=UTF-8&ei=fGP9StGaLsiEnQek3fWbCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CCsQsAQwAwから引用)

 

Saw palmettoは、前立腺の治療に効くことが知られるようになってから、盗まれることが多くなったそうだ。

 

Saw palmettoの実の写真

Header image

http://www.stevenfoster.com/education/monograph/sawpalmetto.html

 

ついでながら椰子の実で食用になるのはココナッツ椰子、ナツメ椰子(デイツ)、鋸椰子のほか数個ある。さらに詳しくはhttp://waynesword.palomar.edu/ecoph10.htm

 

中村省一郎 11-13-09