武山文子の油絵個展とアイソマーズの小さな集まり

武山高之(2009.6.29記)

 

618日~23日に千葉市中央区にある画廊ジュライで、武山文子が

油絵個展を行いました。展示した絵は、10年来描き貯めてきたものから、

大小合わせて30点を選びました。

 

地元の千葉のほかに、遠く東京・埼玉・茨城・神奈川から200人を超える

友人知人の皆さまが、激励に来て頂きました。友人知人の半数は私の

知人でもあり、私の役割は来て頂いた方々の話し相手としての接客でした。

美術論議については、専ら聴き役となって。アイソマーズでは、伊藤(一)・

西村・藤牧ご夫妻に来て頂きました。友人たちの暖かい気持ちに感謝しております。

 

個展の写真を幾つか添付します。ご鑑賞下さい。

 

写真1 会場風景1

写真2 会場風景2

写真3 「カナディアン・ロッキー」と「アリゾナ沙漠」の絵の前で

写真4 「ドイツ・リービッヒ博物館」と「千葉の雪」の絵の前で

写真5 「透けるドレス」

写真6 「なかよし」

写真7 「赤いベレー」

写真8 「孫」

写真9 「御殿場からの冨士」

写真10 「一輪」

 

絵画鑑賞後、レストラン馬酔木で、ご夫妻がたに武山夫妻が加わり、懇親会と

来年度に予定されている化学史の旅パート3の打ち合わせを致しました。

パート3に付きましては、種々アイディアが出てきていますので、楽しい企画が

期待できそうです。

 

(写真の拡大:下の写真の上でクリックしてください)