新羽田国際空港に大失望

 

羽田空港から国際便の発着が始まるというので大いに期待した。都心から空港までの時間が大幅に短縮できるからである。しかし蓋を開けてみると、アメリカへの便に関する限り、羽田空港を利用する意味はほとんどないに等しいことがわかった。

 

問題は二つある。第一は、アメリカからの着時間ほとんどが夜の10時半以後、発時間が朝の6時以前に限られていて、発着とも空港近くのホテルで一泊しなければならない。これまでに旅行した世界の空港でこんな(乗客を馬鹿にした)時間にしか発着しない空港はなかった。

 

第二は、ホノルルとかロサンゼルスなどのごく少数の都市から以外は、羽田空港行きを利用すると乗り換えの回数がおおくなり、成田に着く便に比べると、待ち時間と飛行時間をあわせて7~8時間長くかかる。これでは、成田から東京までの交通時間と費用を考えても成田を利用するほうがはるかに楽で、羽田空港利用は考えるだけ無駄との結論となった。

 

中村省一郎(10-22-2010)