200.17

西 村 三千男 記

連載「余談・ドイツ化学史の旅」

 

第23回 3枚の集合写真

 

 今回の旅のアルバムから厳選した3枚の集合写真をご覧に入れよう。

(拡大は写真の中でクリック)

 

 写真1(IMG_3387.JPG)木下さんのDVDアルバムから

ミュンヘン、マキシミリアンプラッツのリービッヒ像の前に全メンバー集合。

この像はリービッヒ没後10年に友人と門下生で建立したとされる。

撮影日:2010.6.10

カメラ:木下さんのCanon Power Shot

シャッター:通りかかった婦人

 

写真2(IMG_1550.jpg)中村さんのアルバムから

ペッテンコーファー像の前で“妍を競う”女性メンバー。

ペッテンコーファーはギーセンのリービッヒ門で化学を学び、ミュンヘン市の

下水道事業や公衆衛生学に大きく貢献した。森鴎外のドイツ留学先の師でもある。

撮影日:2010.6.10

カメラ:中村さんのCanon Power Shot

シャッター:中村さん

 

 

写真3(RIMG0240.JPG)西村成子のアルバムから

ボン大学ポッペルスドルフキャンパスのケクレ像の前で一部のメンバー。

ちょうど、サッカーワールドカップが南ア開催中であった。

像の足下のサッカーボールや手に持つブブセラ、ドイツ国旗マフラーは

ケクレとサッカーボールの因果関係を知る化学徒の座興か?

   撮影日:2010.6.8

カメラ:西村成子のRICHO Caplio R4

シャッター:西村成子

 

(以下次回)