2.バーボンの定義

アメリカのウイスキーの話をするときバーボンとは何かの定義を知っておくことは、ボルドー酒やコニャックの意味を知っておくのと同様に重要である。バーボンの定義は1964年アメリカの連邦政府議会で制定された。それによるとバーボンは次の条件を満たしていなければならない。

(1)  原料の51%以上がトーモロコシである。

(2)蒸留は80%アルコール濃度を越してはならない。(%は体積比)

(3)人工着色や匂いを添加しない。

(4)内表面を炭化した樫の樽で熟成しなければならない。

(5)樽に入れるときのアルコール濃度は62.5%以下。

(6)ビンつめ時のアルコール濃度は40%以上。

(7)上の条件がみたされ、2年以上熟成したものはStraight Bourbonと呼んでもよい。

(8)熟成が4年以下の場合は、熟成期間を表示しなければならない。

(9)熟成期間をラベルに記入の場合は、そこに含まれる最も熟成期間の短いウイスキーの熟成期間を意味しなければならない(ブレンドの場合の話)。

(10)    アメリカ合衆国外で生産されたウイスキーはバーボンとは呼べない。

バーボンの有力な生産業者はケンタッキー州に集まっているが、小さなのは他の州にもかなりの数にのぼる。

テネシー州のよく知られたウイスキー、ジャックダニエル、は上記のバーボンの条件をすべて満たしているが、バーボンとは言わない。なぜかといえば、熟成のために樽に詰める前に、砂糖楓の炭で濾して臭いを低くする工程が入るところがケンタッキイーで作られるバーボンと一線を画していて、味も少し異なる。このため、テネシー-ウイスキーと呼んでいる。 

 

注:

Straight whiskey  単独の樽で熟成され、他の樽からのを混合されていないもの。

Belended straight whiskey 複数のStraight whiskeyを混合したもの。

Blended whiskey  Belended straight whiskeyのほかに雑穀から発酵でつくり多段蒸留器で味や臭いをまったく取り去ったアルコール(White liquor)を混ぜたもの。

 

19世紀のバーボンの瓶

 

11-1-2010

中村省一郎

 

―――>インデックスに戻る