0.

西 村 三千男 記

続・Climategate事件

前回、渡辺正先生(東大生産研教授)が雑誌「化学」2010年3月号に書かれた時

評「Climategate事件―地球温暖化説の捏造疑惑」(Vol.65,No.3, pp.34-39)を紹介。

その末尾に、地球温暖化懐疑論には「穏和な」から「過激な」まで様々あるが、その中

の「過激な懐疑論」の中味について紹介することを予告していた。

なるべく冷静に、正確な情報を基に記述しようとアレコレ思案しているうちに、同じ

雑誌の最新号に、同じく渡辺正先生ご執筆の時評続編が掲載された。

「続・Climategate事件―崩れゆくIPCCの温暖化神話」「化学」2010年5月号

Vol.65,No., pp.66-71

ネット上で、PDFファイルの論文全文が読める。また既に厖大な分量の賛否両論が

賑やかである。ご関心があれば、「続・Climategate 事件」をキーワードに、グーグル

検索をおすすめする。 

(おわり)