地球温暖化に関する情報

(1)データ

 

http://www.oism.org/pproject/s33p36.htm#Message5980

この資料には地球温暖化に関するぼう大なデータがまとめられていて参考になる。たとえば海水表面温度の過去3000年の推移が(Fig.1)に示されている。この図での最高は25.2度(近年は23度)で3000年前の縄文時代(縄文海進の末期に相当しているかも知れない。

 

氷河縮小のデータ(Fig.2)も興味深い。この図によると氷河縮小は1800年には始まっていて、空気中のCO2の急激な増加の始まる1950年以前から起こっていた。

 

Fig.3は太陽活動と地球極温度を重ねてプロットしたものだが、非常によく一致していることがわかる。(太陽からの輻射熱伝達は一定しているという資料を読んだことがあるが、このFig.3はそれを否定し、太陽活動が大きな影響を持つことをしめしている。また地球以外の複数の惑星で極の氷が2000以来縮小していることは、太陽からの輻射熱の増加以外には考えられない。)

 

CO2自体の輻射反射効果で地球大気の温度が上昇していることを否定し、大気中のH2Oははるかに量が多く輻射反射効果が大きいことを指摘している。

 

中村省一郎      (9-22-2010)