関西アイソマーズ2011年1月新年会報告  2011-01-30  伊藤ZW

 

1月26日(火):関西メンバー9名が出席。欠席者:川端、大橋重両名。

場所:大阪・備後町クラブ

話題:この冬の天候、団体スポーツ;国により差が大きい・監督の力量、今年の総会。

 

1」        この冬は非常に寒い。元日朝、京都市北の内本邸、文野邸付近は雪が積もっていた。

17日朝の高槻;道路凍結、慣れない運転者の苦労しているのを見た。

2」 前夜アジア杯準決勝対韓国戦に辛勝。ザック監督は選手を信頼し力を出させる巧者。

高校野球、サッカーも監督による選手の進歩・成績にも差が現れるようだ。

3」 野球、アメフト:用具高価、ポジション差が大、間がある。米国、日本など国限定。

   サッカー、ラグビーは対極にあり、用具は球一つ、ポジション差や間が少なく、

世界中に普及。

4」        モスクワ南郊空港で爆発テロに関連;世界の宗教別人口を語った。

5」        今年の総会:京都;嵐山or京大近辺、宇治などが候補にあがったが、次回に持越し。

6」        今田さん:手術から1年余、松葉づえで歩くリハビリ継続中、会合出席は当分無理。

 

HP運営費:今回;900円プラス。合計;4,320

次回:3月18日(金);場所は従来の通り。

議題;アイソマーズ総会の計画。

   

 

 

 

 

以上