電気化学会 楽市フォーラムで

西村三千男さんのお話、「ドイツ化学史の旅」仲間参加

 

武山高之(2011.2.14記)

 

219日(土)午後に、西村三千男さんが電気化学会の「楽市フォーラム」で、「ドイツ化学史の旅」について、お話をすると聞き、伊藤一男さん、藤牧靖さん、武山高之の3人で、飛び入り参加して聴いて来ました。場所は市谷です。

 

ユーモアを交えた面白いお話でした。化学史の話だけでなく、ご婦人方を交えた、食事とアルコール、オペラ鑑賞、リービッヒ博物館とゲッティンゲン大学での先生との交流を含め、上手に話されました。

 

あとで簡単なパーティーがあり、話していると、聴衆の皆さん、「いい旅をしていますネエ」と羨ましそうでした。詳しくは、「アイソマーズ通信」を見てくださいと宣伝もしておきました。

 

我々の「ドイツ化学史の旅」も、「アイソマーズ通信」も少しずつですが、知られた存在になってきたのではないでしょうか。

西村さんは、電気化学会では中々の顔だとお見受けしました。

 

西村さんのお話には、「もう一度行かねばなりません。次はベルリンをもっと詳しく」と付け加えられました。皆でまた考えますか。元気なうちに。