Le Jardin d’Enteoulet (D1 PM)

 

第一日目の午後の訪問先である。ここも、10数年前に農地を買って植物園の開発をはじめた。写真2の中央が園主で彼女が主な仕事をやっている。

 

写真1

 

 

写真2

 

写真3

 

写真4

 

写真5

 

写真6

 

写真7

葡萄畑。葡萄が実ったころ鳥が食べに来ないか聞いてみた。これだけあれば人間にも鳥にも十分に満足できるくらい収穫があるので問題はない、と答えた。そうなんだ、我が家では7本しかないので、全部鳥が食べてしまって人間の口には数粒しか入らない。鳥にも食べきれないくらい植えないとだめということなのだ。

 

写真8

 

写真9

 

写真10

 

写真11

この置物をどこで購入したか後ほど判明した。

 

(続く)