Arboretum de la Bergette (D2, AM)

 

園主(写真2左)はもと航空会社のパイロットだった人で、1990年代に退職したときに農地を買って植物園をはじめた。樫の木の収集がテーマで、国際的にも注目されているという。最初の挨拶のときはフランス語で話していたが、英語も話すので助かった。

 

写真1

 

写真2 左が園主

 

写真3

 

写真4

 

写真5

 

写真6

写真7

葉がヒイラギに似た樫

 

写真8

広大な敷地で、行けども行けども樫の話ばかりで疲れた。

昼食はまたダック

 

英国から来た人たちはダックはうまい、それに英国ではダックは高いからね、といつも喜んでぱくぱく食べていた。