Jardin de la Poterie Hillen (D3 AM)

 

 

ここは陶芸と庭園を組み合わせた私立庭園である。いり口で入場料を払った。

 

20年ほどまえにぼろぼろの家付きの農場を買って庭園を始めたという。

現在の母屋はそれを修復したもので立派な建物であるが、写真を撮り忘れたようである。

 

陶芸の形つくりは夫婦でやり、焼くのはドイツ人の夫、庭仕事は奥さんがやる。二人とも英語を話すのがうまい。この庭園の主なテーマは日本モミジと竹である。世界中の竹が集められていた。

 

 

 

 

 

ここの家では竹の子を食べるのが大好きだという。ところが我々一行で竹の子を食べる人は私だけ、というわけで園主に特別の好意を示された。