ドイツ化学史の旅ファイナルについて

 

皆さん

首記について、去る6/27に上野に集合した一部のメンバーで相談しました。

その時の話題を第1次素案としてアイソマーズ通信に掲載済みです。

伊藤一男さんの化学史研究発表会での講演が終了するまでの間、

旅の呼びかけを西村が代行していましたが、

ここからの旅の準備は本来の旅のリーダー伊藤一男さんに指揮して頂きます。

第1次素案の通り20146月に催行するなら準備を始めるタイミングです。

第1次素案についてご意見等を伊藤さんへお寄せ下さい。

予備調査を分担して行うことになりますが

ベルリンに付いては充実した文献~原田馨著「ドイツ科学史巡礼の旅」があります。

ライプツイッヒについては情報不足が懸念されます。

偶々NHKTVドイツ語講座が来月(20138)ライプツイッヒ・ロケです。

参考情報が得られるかも知れません。

==================================
西 三千男 (Nishimura Michio)