イーメール異変

 

今朝9時半ころから編集者のイーメールに異変が起こり始め、いま全くメールが受け取れない状態にある。受け取るべきメールが全く来なくなったのが9時半ころで、其の直前におかしなことがあった。それは、メールが配達できなかったとして突き返されてきたのである。其のメールには何の覚えもないのに、私の名前で出されていた。しかもその内容は、スペインの親類が病気で金がないので経済援助をしてほしいおいう内容のものであった。とこらがあて先のほうで受け取らないというので、戻されてきたものであった。アイソマーズの諸兄のところへも同じメールが行っているかも知れない。

 

其の少し後で、知り合いの人から電話があり、さっきお前のとこから変なメールが届いたが、こちらからのメールを出すと戻ってくるという。その人が受け取った内容はスペインの親類..と同じものであった。そこで、自分宛のメールを出してみたが、発信はするが、自分のところに届かない。今日は水曜日で、日中はジャンクメールがかなり来るのに9時半から何も来ていない。

 

すぐにメールのパスワードを変えたが、それだけでは何も解決になっていない。AOLに連絡を試みたが、すべてロボットが出てくるだけで、問題があるなら金を払って安全性の高いメールのシステムに切り替えろというだけである。

 

いったい何者が、どのようにしてこのような操作をするのか理解できないが、2つほど考えられることがある。一つは、誰かが本当に金をせびるメールを出して金を出す人が見つかるなら、その人からのめーるが私に来るのでは何の効果もないであろう。だから、返答はすべて金をせびるメールを出した人のところに行くように、何らかの操作が必要であろう。しかし、そのようなメール配達の行く先を変換できるのはAOLのコンピュータ以外にあるだろうか。

 

もう一つの考察は、このようなメールの障害を起こしてだれが得をするかということである。異変を起こされたメールアドレスの持ち主は、もし金を払って困難が避けられるなら金を払ってでも安全なイーメールに切り替える気に成るだろう。だから犯人はAOLである可能性が疑われるのである。

 

しかし、金を払って安全性を高める手続をしてもイーメールが回復するという保証はどこにも見当たらないのが困る。

 

ともかく、もう少し時間をかけ、他のイーメールのアカウントも用いて、何がどうなっているかを調査するつもりである。

 

中村省一郎  3-27-2013