感想

 

私は終戦まで日本には居なかったせいもあるでしょうが、日本にも大きな花の咲くケシがあったとは知りませんでした。アイスランドポピーは日本では盛んですが、オリエンタルポピーと呼ばれ(アイスランドポピーよりは大きいが多年草で)アヘンを採るのよりもっと小さいのですら見たことがないのは、非常に厳しい取締りのためと思っていました。

 

あのアヘンを作る一番大きなケシはアメリカで種が手に入るかどうか調べてみましたところ、Poppy Somniferum Giganteumという名で売っていることが分かりました。来年には咲かせて見ます。麻薬を作るためにはものすごい量がなければ出来ないといわれています。だから、観賞用に少量咲かせるだけなら問題はないでしょう。我が家にはすでに何種類ものケシがあるのです。

 

ヨーロッパで見かける、ヒナゲシは日本にありますか。モネの絵の中によく描かれています。我が家では20年くらいまえにヨーロッパ旅行中に手に入れて持ち帰ったのが毎年自然に多数芽を出し春の終わりから初夏にかけて庭をにぎわします。

 

中村省一郎 (6-3-2013)