関西アイソマーズ2014年5月飲み会報告  2014-7-4  伊藤ZW

 

日にち:5月27日(火)

場 所:大阪・備後町クラブ、関西メンバー5名が出席

     吉田、内本、木下、宿本、伊藤 各氏

               大橋重康、大橋 徹、川端、郷田、林 、文野 各氏は欠席       

話題:

1」 政治問題:日米関係-嫌中韓国

2」 マスコミ:読売・朝日・毎日新聞各紙とTV:ニュースが希薄ではないか

   事件発生すると待っていたように集中する   

3」 国連分担率%:米22、日本11;なのに発信力が弱い、独7、仏5.5、英・中国5.2

   健康問題:木下、内本氏名医により腰痛回復、鍼灸・ストレッチ有効

4」 野菜栽培:トマト、じゃが芋などの連作障害回避

5」 吉田氏の近況(メール):歌う会がいくつかあり、目下猛練習中。

 1 声楽塾の発表会・76日京都の新島会館別館。ソロ3曲歌います。

 2 小生が団長の混声合唱団:ファミリーコンサート京都のキエフを借切り、815日。

 3 男声合唱団の大津市民会館文化祭出演・118日。ほかに毎月の施設訪問演奏も。

6」 川端の近況(メール)

 1 5月25日にオペラ「トウーランドット」の全幕を上演した。演奏時間は130分

  で2回の休憩時間を含めると所要時間は3時間。感動的なオペラで,終った時は涙が

  出て,胸が一杯になった。オペラ歌手の歌声を近くで聴いて迫力に圧倒された。小学

  生が中心のジュニアコーラスの可愛い歌声も印象的。チケットは発売して間もなく完

  売になり,多くの人がキャンセル待ちをされ,当日は満席。演奏が終わった時には,

  大勢のお客様がスタンディングオベーションで盛大な拍手をして下さった。

 2 5月27日は仲間とフェスティバルホールでマキシム・ヴェーゲンロフ(世界的な

  ヴァイオリン奏者)とポーランド室内管弦楽団の演奏会を聴いたので,飲み会を欠席。

 3 8月の全国アマチュアオーケストラフェスティバルに応募すると採用され,楽譜が

  届いたので練習を始めた。私が演奏するのはワーグナーの樂劇「ニュールンベルクの

  マイスタージンガー」の前奏曲とR・シュトラウスの交響詩「ツァラトウストラはか

  く語りき」です。指揮者はベネディクト・ツイーアフォーゲルさん(ウィーンで活躍

  している指揮者)で,コンサートマスターはブルグハルト・トェルケさん(ドイツの

  演奏家)です。ドイツ流の演奏方法を教わるのを楽しみにしています。

7」 その他:

 

HP運営費:今月 440円 積立合計 4,460

                

次回; 平成26年7月18日(金) 5時から;場所は従来の通り   以上