森山さんと集いました

武山高之(2014.10.26記)

 

1024日(金)、西村、山本、武山の4人で、学士会館に集まり、歓談しました。

森山さんは、数か月前にブタペストで交通事故に会い、治療のために日本に帰国していましたが、全快し、杖の助けも要らず、元気にやってきました。月末には、ハンガリーに帰るそうです。全快、良かったよかった。

前回にも聞きましたが、「中世ヨーロッパの食品史」について研究しておられ、イタリアUniversità di Brescia (英語名University of Brescia)の文学部で、博士論文を書くべき奮闘中とのことです。まず、教授のお勧めで「日本におけるパンの歴史」という題目で、イタリア語の論文を仕上げられました。近々、シンポジウムで発表するように勧められているので、準備中とのことです。頑張りますね。応援しましょう。