伊藤一男さん、「我孫子の文化を守る会」で講演

 

伊藤一男さんが、127日に「我孫子の文化を守る会」で講演されました。

場所:我孫子市民プラザ

日時:127日(日)14時〜16

演題:「ドイツ科学史巡礼の旅‐明治時代の日本人留学生の足跡を訪ねて‐」

 

西村ご夫妻と武山が応援参加しました。

長井長義、北里柴三郎、森林太郎(鴎外)、池田菊苗という一般にも良く知られた4人に焦点を当てた名講義でした。

聴衆は約40人。みな熱心に聴いていました。中々ハイレベルの質問が飛び交い、我孫子の文化レベルの高さを感じました。

また、伊藤さんはこの会の副会長をされており、もう我孫子ではなくてはならない存在のように感じました。

講演後、最近引っ越されたマンションに呼んで頂き、長時間の歓談を楽しみました。次女の方のお婿さんも交えて。

 

写真1および2:講演中の伊藤さん

写真3および4:伊藤さんのお宅で

(撮影:西村成子さん、武山)