馬さんでも鹿さんでも

http://ameblo.jp/don1110/entry-11488795036.html

 

最近気がついたことだが、メタノールの害についての記事はかなり多い。ところが驚いたことに、どれにも中村の書いたメタノールはどれだけ飲むと危険か」が引用されていることが分かった。その一つが「馬さんでも鹿さんでもメチルアルコールを呑むとこうなります」という見出しではじまる恐ろしい話で、その中でリビア、密造酒飲んで数百人が中毒に 50人以上死亡」も紹介されている。

 

引用といえば、シーボルト・パリの桐 [前編] - Paulownia-Ⅰ : 感性の時代屋シーボルト・パリの桐 [後編] : 感性の時代屋 にシーボルドの日本における活躍や、近親の消息が詳しくかかれている。この記事の中でシーボルドの墓がミュンヘンにあることとその写真を西村、中村の記事から引用している。アイソマーズ通信が読まれていることを示す証拠でもある。

 

その他で、よく読まれているのは原子炉事故関連の記事と、渋柿の渋抜きの方法である。後者はAstringent Persimmon でGoogle検索すると上から3番目くらいに出てくるから順位が高い。

 

以上はisomers.ismr.usをキーワードにしてGoogle検索してわかったことで、著者名は検索につかっていない。したがって検索の仕方をかえると、まだまだ非常に多くの記事が出てくるに違いない。

 

アイソマーズ通信は良心的に書かれているので安心して読めるサイトであるというコメントがあった。

 

中村省一郎   12-13-2013