武山さん

   有難うございました。年表非常に興味深く拝見しました。我々は入学後60年になったこと、今は工業化学として全体で230名も入ることなど、感無量です。

 

  先週、サンフランシスコで2014年度MRS春季総会があり、今回は2回目のNanodiamondシンポジウムの組織委員長をやったので、全部出席して世話を焼き、流石に最終日には疲れ果てました。会場で会った日本人は知らない人ばかりで、自分が全体としても最年長ではないかと思っていたら、最後に80歳のロシア人が素晴らしい発表をやったので、驚きました。Spitsynと言う人ですが、有名な物理学者Derjaginのお弟子さんで、後者がCVDダイヤモンド薄膜合成法を発見した時に、学生として実験を担当したという歴史的人物です。飛行機もあまり疲れず、帰国してからも時差ボケもなくて、翌日から仕事をしているので、まだいける、という感触です。というわけで、今回もドイツ科学史旅行には参加できず、残念です。皆さんに宜しく。

 大澤