武山です。

私は、5年ほど前に、片方だけ白内障手術をしました。

近所のクリニックで日帰りです。動機は運転免許の視力検査が危うくなったことです。

片方だけで、よく見えるようになりました。

家内は片目を私より少し前に手術しました。残りの片目は3年ほど経って手術しています。

その後、順調です。

手術後の問題は、暫く自動車の運転が出来なかっただけです。

近所のクリニックを選んだのは、

1.評判がいい。開業して20年近く経っている。手術は院長一人で担当。

250歳前後の先生で、説明が明快である。

3.一人で、週2回、一日10人〜15人手術しており、経験充分である。

診察を受けている時、「先生は週2日、1日10人から15人、開業して20年近く、その前に東京の私立大学病院で数年間、手術を担当しているとお聞きしていますが、暗算する合計1万件以上になりますね」と聞くと「そんなになりますかねえ」とご自分でも驚いていました。

家内が手術を受ける時に、私はモニターで拡大写真を観ていましたが、素晴らしく手先が器用でした。

眼科の手術はまず腕だと思います。

最後に一つ、手術室の前の廊下の突き当たりには、「目の御薬師さま」として有名な島根県の一畑薬師の仏像が祀られていました。

西村さん、心配することは何もないと思います。