随筆集上巻(250頁)の完成が近ずきました下巻(230頁)も間もなくです。

表紙の写真は臨時もので、本物は同じ画家の油絵の写真ですが、送付を依頼中で、

受け取り次第いれかえます。

 

武山さんと西村さんの記事をいくつか引用させていただいています。許可のお願いは

仮印刷の出来た段階で、コピーをつけて改めてメールで送ります。原稿の改変は

何度でもできます。

 

今後アイソマース通信の記事を本にされる方が増えるよう期待していますが、

表紙の上部にアイソマーズ通信出版シリーズ(番号)を書くことを

提案します。その理由は、アイソマーズ通信出版シリーズの題をなるべく多く

読者に知らせることによりお互いの協力をしあうためです。本の改定はいとも簡単です

から、この本の後に書かれた本の宣伝もこの本に書き足す予定です。

 

中村

 

 

 

 

目次

 

上巻

まえがき

 

第1章 旅行記

北京と長春の訪問

アリゾナ旅行

地中海沿岸自動車旅行

南フランスの町ベジエ、フランスの高速道路、ニース、塩辛すぎるイタリアの料理、サンブーカ村の宿、サンドナト村2日目の失敗、午後のフィレンツェ、サンドナト村での朝食、バッソデルグラッパ、カンニャ、フィルブランカの宿、バルセロナ見物、アントニガウデイの建築、帰宅

京都、比叡山、鹿児島の旅

韓国旅行

ニューヨーク旅行

ホテルはフルックリンで、大嵐、フルックリン見物、オペラ、ニューヨークの地下鉄、チェルシーマ―ケット、渋柿

ケンタッキーバーボン旅行

バーボンの定義、ケンタッキーの地質、ケンタッキーの道路標識、バーボンの歴史、バーボン工場見学1軒目、ビューモントインで、バーボン工場見学2軒目、オハイオ川の滝、付録1:バーボンとスコッチ、アメリカの密造酒

英国旅行

バススパ、チッピングカムデン、湖水地方、エジンバラ、ウイスキー醸造所見学のバス旅行、旅の感想と後書き

トウルーズ旅行

コルシアナ庭園、最初の昼食、Le Jardin dEnteoulet

Arboretum de la Bergette 日本モミジ庭園、Jardin de la Poterie Hillen ピレネー山のスペイン国境近く、Jardin de Maartel、トウルーズ繁華街

北ミシガン旅行

ドイツ旅行

ドイツ化学史の旅パート3、スタンバーグ湖での水上音楽会

ドナウの船旅

マイアミ旅行と菩提樹

ムーンシャイン祭2度目の訪問

羽田国際空港に失望

 

第2章 動物記

やっかい者のグランドホッグ

グランドホッグデイ

鳥と人間

オームの苦難

鳥の話題をもう一つ

アメリカの猫と魚

子兎

木の葉に化けたタヌキ

猫の肥満症

オハイオの鹿

庭に来る動物達

前書き、早春、鳥の知恵、鳥ととんび、ハミングバード1、ハミングバード2、リストの知恵比べ、白髪の老鼠、のろまで声の大きい末っ子鳥、水浴び、カナダギース、傷ついた雛、招かれざる客

 

第3章 植物記

庭の植物

桑の木、栃の渋で魚取り、空豆、ごぼう、ミツバ、アスパラガス、白いアスパラガスはなぜ白い、山芋、山芋の観察、蕎麦、とまと、家伝トマトの種、ルピナスと葛、庭のルーピン、奇妙なケシの花、タニウツギ、植物ホルモン:ジバレリック酸、キスゲの季節7月、タラの木、タラの木の水栽培、タラの木の水栽培(続)、タラの木の復讐、マロニエ、挿し木の試み

麹菌と椎茸の類似性

トマテイロとホズキ

ライシン(トウゴマ)

アメリカとヨーロッパで盛んな日本モミジ

出来の悪い子孫よりはクローンか

食酢による雑草除去

燐家の芝生

 

第4章 音楽

菩提樹とは

鎮魂ミサ曲の美しさ

(1)バッハ、モーツアルト、ブラームス、フォーレ、(2)メンデルスゾーン、シューマン、ドボルザーク、(3)ヴェルデイ、ドユルフレ、ブリッテン、タケミツ

中国の楽器

年末年始のクラシック音楽放送

リンカンセンター室内楽生放送、映画グレングールド、ドユダメルについて、中国人ピアニストランランとニューヨークフィルハーモニー、正月元旦のウィーンフィルハーモニー演奏

中国主審も世界的女性ピアニスト

 

第5章 幾何数学

πの謎

数独の疑問

シェルピンスキー三角形

幾何学クイズ、その先の話:アポロニアンガスケット

 

第6章 19世紀ドイツの化学者物理学者

ミュンヘンゆかりの学者

リビッヒの生涯、プランク、クッタはプランクの講義をミュンヘン大学で聞いていた、フラウンホーファーの数奇な生涯、オーム苦難の生涯、オランダ人に成りすましていたシーボルト

ケルン、ボン、デユセルドルフにゆかりの学者

ケクレ、ヘルムホルツ、クラウシウス

 

第7章 オランダと英国の歴史

オランダの通商および植民地政策の歴史

長崎出島にいたオランダ人、VOC,近世のオランダ

英国の農業革命と産業革命

農業革命、産業革命、低圧蒸気機関と高圧蒸気機関、ガス灯、産業革命時代の科学技術、不遇のトレビシック、世界最初の本格的鉄道、運河

 

第8章 技術の話題

古代ペルシャ電池の謎

荷物を運ぶロボット

詐欺師からのメール

スチロフォームの不思議

圧力釜爆弾

ミクロナノロボット

高強度の材料に関するTV番組

牛乳搾りロボット

マクド―ネル-ダグラスの運命を変えたアメリカン航空L191

もう一つのDC-10航空事故

ドイツのジェット機と技術の歴史

 

第10章 NHKに苦言

音無しで見るNHK番組

背景雑音についてのお願い

NHK番組「この人この世界」に関する感想

指揮者大野和士氏の活動を取材した番組について

NHKニュース中の警報音

 

 

 

下巻

第11章 食べ物随筆

第12章 料理も科学

第13章 麹と発酵

第14章 魚介類とタウリン 

第15章 長生と食べ物

第16章 酒造りと火酒

第17章 孫

第18章 日本語の問題

第19章 気象観察

第20章 原子力災害と事故

第21章 竹島問題

第22章 著者の最近の文化活動