化学史学会で武山さんが報告します  西村三千男

 

皆さん

 

化学史学会では毎年7月上旬に「化学史研究発表会」を開催します。

京大アイソマーズの「ドイツ化学史の旅」メンバーから交替で毎年1 件ずつこれに「報告」を続けています。

今年は武山さんが当番です。

報告日時:2017.7.8()10:00~、学会初日のトップバッターです。

会場:国立科学博物館(東京・上野) 本巻 2F 講堂、

       一部分だけ聴講する場合は学会登録せずに入場して下さい。

       博物館入場料は65才以上は無料です。証明書類を携行のこと。

学会プログラムと武山さんの講演要旨のpdfを添付します。

 

            2017年科学誌研究会プログラム

 

            武山高之「ドイツ化学史の旅」